健康管理

【体験談】円形脱毛症に4度かかって分かったこと

悩める自分

円形脱毛症になったんだけどどうしよう(涙)
これって治るよね?大丈夫なの?
ショック過ぎて涙が出てくる。。。

こんな悩みに直面してしまったあなたへ、私は4度も円形脱毛症になりました。

3回は、無事完治して残りの1回は現在戦っている最中です。

4回も円形脱毛症になってると慣れるのか?と思われますが、髪の毛がなくなるのは何度発症してもショックなものです。

4回目の発症をきっかけにこれまで円形脱毛症になった体験談を記録に残そうとおもいました。

この記事はこんな方におすすめです

  • 円形脱毛症になって治るか不安な人
  • 再発するのか心配な人
  • 体験談が知りたい人

初めて円形脱毛症になった14歳のあの日の経験談から32歳になった現在の経験談までをすべてまとめました。

私の経験が皆さんの力になれば、嬉しいです。

それでは、行きましょう!

初めての円形脱毛症になった時の特徴から回復するまで

私が経験した円形脱毛症の特徴

  • 手ぐし程度の引っ張りで髪がごっそり抜ける
  • 毛根がやせ細っていてる・いびつな形になっている
  • 複数個所で発症

私が初めて円形脱毛症になった日は、私が14歳の時でした。当時のことは今でも鮮明に覚えています。

思春期で、天然パーマの私は毎朝のセットにいつも悩まされていました。

ワックスをしたり、ドライヤーを駆使したりとあの手この手を使って髪の毛をかっこよくセットすることを日々追及してました。

今のようにアイロンがある時代では、なかったのでそれはもう大変だったのを覚えています。

毎日のように髪の毛をセットしているある朝のこと。

手ぐしでドライヤーでセットしていると、後頭部の毛がごっそり抜けるではありませんか。

その日の衝撃は絶望的だったのを覚えています。

慌てて母に見てもらうと、「あんた10円ハゲできてるよ」と言われ、どこにあるのかを教えてもらいました。

後頭部に複数の円形脱毛症があったのです。

場所を教えてもらい、指で触った時のツルツルとした肌触りは忘れもしません。

その後、寝室の枕を見ると枕にも太い髪の毛が大量にくっついていました。

抜け毛を良く観察すると、次のことが分かりました。

毛根がやせ細っていて、ボロボロな形になっている。ということです。

毛根がない髪の毛がほとんどでした。毛根がなくやせ細っていていびつな形。

何かの病気があるのかもしれないととても不安になっていました。

その後、別の場合にも円形脱毛症が増えていき後頭部には、合計で6か所ほど円形脱毛症ができました。

病院に行って診察へ

病院での体験まとめ

  • 円形脱毛症の原因は分からない
  • 思春期の場合、ホルモンバランスの乱れや自立神経の乱れが考えられる
  • 塗り薬と漢方薬での治療を開始することに
  • 皮膚科を受診

母に皮膚科の病院に連れて行ってもらいました。

そこで、医師に言われたのは今でも覚えています。

「円形脱毛症のはっきりとした原因は、分からないんです。所説あるのは、思春期のホルモンバランスの乱れやストレスが原因ともされています。病名としては、自律神経失調症というものになると思います。あまり、気にしないようにして生活してください。」

それを聞いた私は、心の中で「気にしないようになんて無理だろ!こんなでかいハゲがあって気にするななんて。。」と思ったのを覚えています。

医師からは、塗り薬と自律神経を整える漢方薬を処方してもらいました。

塗り薬は、緑色で後頭部のため、毎日母に塗ってもらいました。塗ってもらう度に「生えてきた?」と聞いていたのを覚えています。

塗ってもらった後は、隠すのに時間をかけて毎日学校に行ってましたね。

毎日の授業は、後ろの席の人にバレないかを心配し、背後に人が来ることを極度に嫌がりました。特にプールの授業が地獄でした。隠すのにセットした髪型が崩れ円形脱毛症部分がはっきりと出てくるからです。

体育の授業が終わるとすぐに、トイレに駆け込みトイレの鏡と手持ちの鏡で合わせ鏡をして、ハゲを隠す日々。

そんな、思春期を過ごしていたのです。

産毛が生えてきたのは3か月後

そんなこんなで、神経をすり減らす日々を送っていた私の円形脱毛症が少し変化したのが、3か月経とうとした頃です。

少し産毛が生えてきていると母に教えてもらいました。

実際に手で触ると確かに、今までのツルツルした感じではなく少しふわっとした感触の肌になっていました。

その時は涙が出るくらいうれしかったのを覚えています。

なぜなら、生えてこないかもしれないと思う自分がいたからです。

そりゃー親父はハゲだし、そのDNAを少なくとも受け継いでるから生えないかもしれないと思っていたのでしょう。

目立たないレベルになるまでは、半年~1年

そこからは、少し安心して学校生活を送っていたと思います。

円形脱毛症の箇所を触るとざらっとした肌触りを感じて嬉しくなっていたのです。

それまでの間に、誰かにバレなかったかと言いますと、正直バレました。

1人だけ、友達に気づかれてしまい。口止めをしたのを覚えています。

なぜか覚えていないですが、髪の毛のことでいじられるのがとても嫌だったのだと思います。

元々、天然パーマで親父はハゲで、人一倍髪のことを気にしていたのに、円形脱毛症になったことがバレたら絶対いじられると思ったのです。

思春期ならではの悩みだったと思います。

そんな、髪の毛が気にならないレベルになったのは、半年~1年の間には、目立たないレベルまで髪の毛が生えそろってきました。

中学を卒業するころには、単発の髪型にできるくらい生えそろっていましたね。

半年くらいだとまだ毛が細くて、坊主くらいの長さしか生えていなかったですが、肌色を誤魔化せるレベルにはなっていました。

そこからは、髪を隠すのが楽になっていったのを覚えています。

6か所以上あった、髪の毛が無事生えそろいました。

これが私が初めて円形脱毛症になった体験談です。

2回目の再発

中学生で円形脱毛症になったあの日から数年が経った日、恐れていたことが起こります。

円形脱毛症の再発です。

今回は、高校2年の夏でした。

何の気なしに、後頭部をかいていると、ふと触ったことのある感触が。。。

そうです、あのツルツルとした感触です。

またかよと、絶望しましたね。

慌ててトイレに行き、ガラケーのカメラで撮影しました。

また後頭部にしかも今回は、雪だるまの形のように、円形が二つ重なってHAGEていました。

幸いにも高校生のときは少し髪を長くしていたので何とか隠せました。

ですが、部活も運動部でしたし、雪だるま脱毛で面積が広めだったのでまた背後に人が来られるのが恐怖症のようになっていました。

今回も皮膚科に行き、全く同じ薬を処方されました。

ふと思ったことは、思春期のホルモンバランスの乱れとか、ストレスとかではないんじゃないかということです。

ストレスは一過性のものはあったにせよ、継続的なものはなかったですしホルモンバランスの乱れって2,3年おきに来るものなのか微妙だと思ったからです。

体質?なのか、何なのかは分かりませんが自分の体は大丈夫なのかととても不安になったのを覚えています。

治療法がない以上、健康を意識して生きていくしかないのかと思い若いながらに食事と睡眠に気を付けた生活を送っていました。

睡眠は十分にとるようにしていたので、学業は後回しでした。そのため、成績はボロボロでした。

でも、何とか生きてますから健康第一で良かったと思っています。

そんな2回目もどうにか、半年~1年で気にならない状態になることができました。

2回目が発症してからずっと、32歳になる今まで髪の毛を短く切ることはなくなりましたねw

3回目の再発

3回目の再発は、私が大学院の1年生のときです。

なので、23歳ですね。

高校生のときから6年近く経過してからの再発でした。

これが分かったきっかけは、行きつけの美容室に行ったときに、美容師さんに言われました。

「○○君、10円ハゲできてるけど、気づいてた?」

正直、またか。。。と思いました。

慌てて合わせ鏡をしてくれて、確認しました。

今度も後頭部です。

幸い1か所だけで、髪も伸ばしてたので目立たなかったみたいです。

「見えないように、長めにカットするようにするね。」と美容師さんが気を使ってくれて注文した長さより、長めにカットしてくれました。

そして「あんまり気にしないようにね。増えるから。」と言われました。

そこで、知ったのは美容師さんも円形脱毛症の経験者だったのです。

この苦しみを分かってくれる人を分かってくれる人がいてくれて、涙が出るほど嬉しかったことを覚えています。

同じ悩みを共有できる人がいたこと、これは誰よりも安心できることだったと思います。

今まで、円形脱毛症を誰にもばれないように必死に隠して、知ってるのも家族のみだった私は、ここで理解しました。

無理して抱え込むよりも、分かり合える人には伝えた方が、気持ちが楽になるということです。

過去の自分であればすべてを隠そうと必死になっていたと思います。

しかし、美容師さんとの出来事があってから当時、付き合っていた彼女にも打ち明けました。

心配されましたが、「悩み事とかあるなら何でも言って。楽になるならいくらでも聞くから。」と言われ、とても心が落ち着いたのを覚えています。

親とは違う安心感でした。

親は心配するのが当然だという普遍の心理が働いてしまっていて、それが当たり前になっていたのかもしれません。

しかし、彼女と美容師さんに理解してもらえたことで、円形脱毛症があるくらいで、人の対応は変わらないし、変な目で見られることはないということを知ったのです。

関わりのない、赤の他人からの目ばかり気にしていた私は、心底アホだと思いました。

赤の他人にどう思われようが、どうでもいいじゃないか。

理解してくれる人は、そんなこと気にしないということを知れた。

それだけで心が軽くなりました。

なので、円形脱毛症に悩む人は、ぜひ一人で抱え込まず、理解してくれる人に話してみてください。

いないのであれば、私でも構いません。

同じ苦しみを分かっているからこそ、あなたの気持ちが分かります。

ぜひ、1人で抱え込まないでくださいね。

3回目は気にしないように薬等の処方はせず、自然に治すようにしました。

治ったタイミングも気にしないで生活してたので、いつの間にか治ってましたね。

4回目の再発(今ここ)

そして、10年近くの時は過ぎ32歳の8月。

4回目の再発をしました。

今回は過去にはなかった頭頂部にできたため、普通に浪平ハゲになったのかと思いました。

良く見るとしっかり円形にハゲていたので、また再発したのかと数時間はへこみました。

なぜなら、まあまあ年齢重ねてからなので、生えるか心配だったからです。

証拠写真を載せますね。そして、経過をこの記事に追記していこうと思います。

2021年8月25日_再発が発覚した日~回復までの写真

ちょうど頭頂部あたりですね。

頭頂部にできたのは初めてです。もしこれが、浪平ハゲの始まりだったとしたら笑ってください。

きっと、更新も途絶えることでしょう。

そして、新しい記事で普通にハゲたことをお知らせしましょう(笑)

4回の円形脱毛症を経験して伝えたいこと

4度の経験を通して同じ悩みを持つ皆さんに伝えたいこと

  • まず、病院(皮膚科など)を受診しましょう→原因ははっきりと分かるわけではありませんが、適切な治療をしてもらいましょう
  • 円形脱毛症になっても髪の毛は生えてきます、心配しすぎないでください
  • 身近で信頼している人に円形脱毛症になったことを話しましょう→気持ちが楽になります
  • 睡眠、食生活、ストレスなどを溜め込んでないか見直しましょう
  • 気持ちを前向きに持ちましょう!(ここ大事)

私が、4回の円形脱毛症を経験してきて学んだことです。

特に、初めて円形脱毛症になった時は気持ちが落ち込むと思います。

しかし、本当に気にしすぎるのは良くないです。メンタルに追い打ちをかけるようなものです。

体から送られているサインだと思って、自分の習慣を見直すのも良いと思います。

大きな病気の始まりなどではないのですから、前向きに楽しく人生を歩いていきましょう!

4回円形脱毛症になった自分も気持ちを前向きに楽しく生きれるように、自分を鼓舞する意味でこの記事を書いています。

皆さんの何かの一助になれば幸いです。

-健康管理

© 2022 Lifelog