健康管理

拍動性耳鳴が発生し完治するまで。【体験談】

こんな悩みをお持ちの方へ

  • 拍動性耳鳴りに悩んでいる
  • 耳の辺りで脈打っている(ザッザッという感じ)

拍動性耳鳴。何それ?初めて聞いた。って方は多いかと思います。

私もその一人でした。

私が人生で初めて経験して苦しんだ拍動性耳鳴り。

色々調べても原因は様々あり、不安になりますよね。

ネットでかなり調べたりしましたが、あまり経験される方がいないようで私も調査に困ったので今回私が記録に残すことにしました。

今回お困りの方の回復する助けになればうれしいと思い記事を書いています。

拍動性耳鳴が発症して治るまで

2019年8月中旬:症状が発生。耳鼻科を受診。

右耳から脈の流れる音が聞こえる。

当初は血液が流れる音とは気が付かずすぐ治ると思い放置。

しかし、治ることがなく気になって神経質になってきたので耳鼻科を受診。

聴覚検査と鼓膜の検査を行ったが異常なしと診断。

一過性のものでしょうと言われ薬などの処方はありませんでした。

2019年8月下旬:改善見られず耳鼻科を再受診。

まったく治る気配がないため、別の耳鼻科を受診。

前回の耳鼻科同様、聴覚検査と鼓膜の検査を実施。

今回も異常なし。

耳鼻科の先生が良い先生でいろいろ話を聞いてくれた。

難聴を伴っていない拍動性耳鳴は、原因がわからないことが多いらしい。

可能性としてあるのは、耳を通る血管の異常や脳の腫瘍など血管が圧迫されることが原因の場合があるようでした。

また、ストレスや姿勢による緊張でリンパや血液の流れが悪くなったりすることも考えられるようでした。

今回の耳鼻科では、ストレスの可能性もあるので漢方薬を処方してもらった。

9月上旬:改善見られず鍼灸院を受診。

漢方薬を飲んで数日経ち、変化がなかった。

思い当たる原因を悩みに悩んで探してみた。

1つ思い当たったのが昔から姿勢の悪さを指摘されることが多かったこと。

姿勢の悪さが原因かもしれないので念のため鍼灸院へ行って相談してみた。

首周りのコリは非常に強いらしく、姿勢が原因かもしれないとのこと。

針治療やマッサージでほぐしてもらった。

しかし、1回で取れるコリではないため何回か通院することにした。

9月中旬:脳神経外科を受診。MRI検査を実施。

週に1回のペースで整体には通院を継続。

耳鳴が気になり過ぎて寝付けなくなることも多かった。

耳鳴自体がストレスとなってきて、作業に集中ができないため原因の可能性があることをすべて潰そうと決意。

耳鼻科、整体と受診したため整体は継続し、脳神経外科を受診することに。

脳神経外科では、問診と軽い脳の反応を確認するテストを実施した。

血管異常の可能性を確認するため、MRIを実施することに。

予約がいっぱいのため別日に実施した。

初のMRIは緊張したが、20分間程度爆音の中でじっとしている感じで終了しました。

結果を聞くために再度脳神経外科を受診。

結果は右耳の拍動性耳鳴の原因となる異常は見られないとのこと。

結果考えられる原因は、姿勢関連またはストレスということになりそうです。

9月下旬:症状が消えた

ある日の朝、普通に目覚めると耳鳴がなくなっていました。

一時的なものか怪しみましたが3日たっても再発することなく治りました。

原因は結局わかりませんでしたやってきたことのどれかが原因解消につながったと思っています。

まとめ:私が拍動性耳鳴り改善のために意識したこと

  • 耳鼻科処方のストレス系の漢方を飲み続けた
  • 血液をサラサラにするような食事を意識した
  • ストレスをためないように定期的にストレスを発散
  • 週2回以上の運動
  • 整体受診
  • 湯船にお湯を張って入浴

私は、上記を継続的に続けた結果治りました。

正確な原因は分かっていません。

個人的には姿勢・血流・ストレスなどが原因かと思っています。

今回の件で、健康第一を再認識しました。

体あっての仕事、趣味ですから治ってくれていろんなことに集中して取り組めるのは本当に感謝です。

様々な病院を受診した結果得られた拍動性耳鳴の原因

上記のような経験から、私の経験した拍動性耳鳴について各専門医に言われた原因についてまとめていきます。

難聴を伴わない拍動性耳鳴の場合の原因例

  • 耳の近くを通る血管の異常
  • 脳の腫瘍
  • ストレスによるリンパや血行の流れの悪化
  • 悪姿勢によるリンパや血行の流れの悪化
  • 自律神経失調症

脈を打つのに合わせてザッザッと音が聞こえてくる耳鳴りを経験する人がどの程度いるのかは不明ですが、耳は脳に近くとても不安になりますよね。

原因が上記にある場合は1つ1つ可能性を潰していくしかありません。

検査でわかるなら必ず検査を受けることをお勧めします。

すくなくとも、MRIで細かい検査をすれば、原因の上から2つを潰せ、さらに安心感があります。

原因を絞っていき、できることを確実に実施していくことが大切だと思います。

どうか悩んでる方は、多少たらいまわしにされても病院に行くことをお勧めします。

原因不明の拍動性耳鳴で悩んでいる方の助けに少しでもなれれば幸いです。

-健康管理

© 2022 Lifelog