筋トレ関係

なぜ食べても太れないの?太れない人の4つの原因と体験談

よく親や友人から「食べないから太れないんだ!」「吐くほど食え!」と言われて育ってきました。

悔しくて悔しくて頑張ってみたもののお腹を壊してばかりで効果はなし。

あなたもこんな経験ありませんか?

しかし、感情に任せて闇雲に食べるようなことはお勧めしません。

私は正しい知識を持たなかったことで遠回りと体にダメージを与えてしまいました。

まずは自分に当てはまる原因を見つけて自分に合った対応をすることが大切です。

私も原因を見つけ、ガリガリ体系から脱出することができました。

ではなぜ、食べても太れないのでしょうか?

原因は大きく分けて4つあります。

今まで馬鹿にしてきた人たちを見返して 自信に満ち溢れた未来を手に入れましょう!

食べても太らない原因は大きく4つ!

胃腸の病気

食べても食べても太らないという人は小さい頃からやせ型な人がほとんどだと思います。

しかし、昔はそんなことなかった。

短期間で急に痩せたという方は、何かしらの病気の可能性もありますので医師に診てもらうことをお勧めします。

私は、太れない原因が何らかの病気ではないかと心配になり、病院で胃カメラまで飲みました。

結果は「とてもきれいな胃をしているね」とお医者さんに褒められました。

お金と時間はかかりましたが、原因が一つ潰せたことはとても良かったと思っています。   心配な方は一度診てもらうのが良いでしょう。

精神的な病気

精神的な病気で思いつくのは「うつ病」があるかと思います。

しかし、その手前のストレスが高い状態でも食欲不振で体重が落ちてしまいます。

食欲が出ないなんて方は、日々のストレスを振り返ってみてください。

私は、過去に仕事のストレスで「適用障害」で激やせしました。

このケースの場合は、食欲不振により食事の量が足りていないことが原因となるのでストレスの原因を取り除くことが大切になります。

私は、会社に申し入れて休職させてもらいました。

しばらくして体重も食欲も戻すことができました。

ストレスで食欲が湧かないという状態が続くようであれば、精神科へ行くことをお勧めします。

そこまでではないけどストレスが強くて食欲が湧かない場合は、ストレスの原因を見つけ、除去する方法を探してください。

太るためにには、太れる環境づくりが第一歩になるので勇気を出して踏み出してください。

私は勇気を出してよかったと思っています。

ほとんどの会社は社員の健康まで補償してくれません。

替えがきくのも事実、しかし、自分の体は一つしかありません。

健康な体は自分で作っていきましょう。

胃腸が弱い、吸収効率が悪い

私に特に当てはまる原因でした。   ガリガリで食べても結果がでない人の多くは胃腸が弱い、吸収効率が悪いに 当てはまるのではないかと思います。

私は小さいころからお腹を壊しやすく、たくさん食べた日に限って下痢になっていました。

この原因に立ち向かうべく私が行ったことは、2つあります。

  • お腹を壊すことをやめる
  • 筋トレを始める

「お腹を壊すことをやめる」お腹を壊したときに原因を振り返ることを徹底的にしました。

その結果以下の場合にお腹を壊すことがわかりました。

  • ドカ食いをした後
  • 辛い物を食べた後
  • 冷たいソフトドリンク(飲み放題)をたくさん飲んだ後
  • アルコールを取りすぎた後

人体実験が終わりある程度サンプルが集まってから私はきっぱりとお腹を壊すことをやめました。

食事は感覚を空けて食べるようにし、辛い物、アルコールは断ちました。

この習慣を通して私なりに気づいたことがありました。

胃腸が弱い人は一度の食事で吸収できるエネルギーの量が少ないのではないか?ということです。

だから食べ過ぎたときは、「体がもう吸収できないよー」と悲鳴を上げてすべて排出してしまっていたのではないかと思います。

小まめに食事をとるように心がけてからはめっきりお腹を壊すことはなくなりました。

筋トレを始める」体にもっと栄養を吸収したいと思わせる状況を作れないかという発想です。

筋トレにより栄養が必要な状況を作り出すことで、 少しでも栄養を補給しようと私の貧弱な体でも頑張ってくれました。

加えて、脂肪より筋肉の方が重いことを知り 筋肉をつけることは体重増加に効果的であることを後から知りました。

食べる量を増やすのがキツいという場合、筋トレから初めてみてください。

摂取カロリー不足

1日の摂取カロリー>1日の消費カロリー=毎日続ければ太る1日の摂取カロリー<1日の消費カロリー=毎日続ければ痩せる

シンプルな方程式を立てるとこんな感じかと思います。

消費カロリーには基礎代謝量と運動などにより消費されるカロリーがありますが ここではシンプルに消費カロリーとしてまとめました。

私はこの情報を知ったときから、次のことをしました。

  • 毎日摂取カロリーを記録
  • ジムのちょっと高めの体重計で基礎代謝を計測
  • 基礎代謝に下駄をはかせたカロリーを消費カロリーとして設定
  • 毎日摂取カロリー>消費カロリーとなるように食事

今となっては商品のカロリー表示を見るのが癖になっています。

食べても結果が出ない場合、一日の摂取カロリーを計測してみてはどうでしょうか?

思わぬ気づきがあるかもしれません。

摂取カロリーが足りないといったときにお勧めなのが皆さんご存知の「プロテイン」です。

今では、太る人向けにカロリーが高めの商品も出ているのであと少し足りない時のサポーターとして活用するのがお勧めです。

プロテインだよりにならないように注意してくださいね。

最後に

いかがでしたか? 専門家ではないので実体験と自分が調べたことでしか伝えられなくて申し訳ないです。

原因について深く知りたい場合は、専門サイトを参考にしてくださいね。

でもこれだけは言えます。

頑張って続ければ変われます!人生も体も!

自信のなかったチビ痩せの私ですら変われたのですから。

少しでも太れない人の助けになれば幸いです。

-筋トレ関係

© 2022 Lifelog