筋トレ関係

筋トレはどのくらい休むと衰えるのか?

「ついついサボっちゃってしばらく筋トレ休んじゃった。」という方で 「そもそもどのくらいサボると努力が無駄になるの?」と疑問に思ったことはありませんか?

私の経験上の結論から言うと、1ヵ月程度ですね。

私はトレーニング後に必ず、体重、体脂肪率、筋肉量等を欠かさずに計測するようにしています。

どのくらいでどのように数値が変化するのかを見ているとおおよそ1か月何もしないと体脂肪率と筋肉量に変化が見られました。

年齢にもよると思いますが30歳男性のサンプルです。

最大6ヵ月休んだことがありますがその時は、体脂肪率は5%増加、筋肉量の2㎏減少という恐ろしい結果でした。

しかし、風邪を引いて1週間何もできなかったといったという経験がありますが、体重や筋肉量に大きな変化はありませんでした。

体力的な衰えは感じましたが、数値的にはほぼ変化ありません。

たとえ長期間休養をしてしまっても、普段から筋トレをしていた、あるいは学生時代に運動部でバリバリに鍛えていたという方は「マッスルメモリー」と呼ばれる体に眠っている記憶があるため少しのトレーニングでも改善がみられることが多いです。

私の場合も6ヵ月もの間休養してしまった、ダルダルのおじさんでも1か月程昔のようにトレーニングをしたら元の数値まで改善できました。

個人差はあるかもしれませんが、筋トレを始めた人で1、2週間程度筋トレをできなった日が続いても、あきらめてそれ以降もやらないのは非常にもったいないです。

始めは無理のないペースで頑張りましょう!

-筋トレ関係

© 2022 Lifelog